「朝鮮から韓国へ国籍変更したい」というご相談がよくあります。この場合、国籍変更や帰化という言い方は正しくありません。それはさておき、このようなことは可能です。

もう少し正確に言うなら、現在住民票の国籍・地域欄の記載「朝鮮」の方が、韓国に在外国民登録して戸籍を作る(※家族関係登録簿を作るないし整理する)ということです。その際、住民票の国籍・地域欄の記載も「韓国」に変わることになります。
※従来の戸籍制度は2008年1月1日付けで廃止され、現在は家族関係登録制度がこれに代わっています。

こうすることで、韓国のパスポートを作ることができるようになります。実際、このような依頼は、韓国のパスポートを作りたいという希望とセットになっていることが多いようです。

ところで申請書類の準備期間は別にしても、在外国民登録に約1ヶ月、家族関係登録簿の作成に2~3ヶ月、パスポートを作る場合は更に1ヶ月程度の時間がかかります。すでに海外渡航の計画がある場合などは、手続きにこの程度の時間を要することを念頭に、早めに段取りに着手するなり専門家に相談するなりしたほうがよいでしょう。

関連記事一覧