• 帰化できるのか先ず知りたい
  • 韓国語の戸籍翻訳なんてムリ
  • 何度も仕事を休めない
  • 書類を書くのは面倒
  • 取り寄せる資料が多すぎる
  • 実は昔、気になる出来事が…

大丈夫です!
お任せください

  • <おひとりで申請(給与所得者)の場合>
    150,000円(消費税、実費別)
  • <夫婦で申請(夫が給与所得者)の場合>
    150,000円+50,000円=
    200,000円(消費税、実費別)
  • <夫婦と子ひとりで申請(夫が会社経営)の場合>
    150,000円+50,000円+30,000円+20,000円=
    250,000円(消費税、実費別)

ロスタイムなら手続き簡単

  1. 登録基準地(本籍地)をご確認ください
    ※分からなければこちらでお調べします
  2. ハンコと特別永住者証を持って相談にお越しください
  3. 着手金として30,000円程度お預かりします
  4. 業務に着手します(2~3ヶ月程度)
  5. 管轄法務局で帰化申請します
  6. 申請が受理されたら残額を精算させていただきます
  7. あとは後日の面接を経て許可が下りるまで9~10ヶ月待つだけ

道は開ける

気になる帰化許可の見通しは、初回相談時にほぼ診断が付きます。税金のこと、収入のこと、交通違反のこと、多くの方が色んな心配事を抱えています。問題点があっても、多くの場合、適法に修正する道はあります。申し込みするかどうかは後日のご判断で大丈夫。ひとりで無駄な時間と費用を費やしてしまう前にまずご相談を。

大丈夫、きっと道は開けます。

いつでも相談

お電話(0774-24-4768)いただければ出張いたします。お勤めの方や日中お忙しい方はメール相談もできます。お問い合わせフォームからいつでもどうぞ。メールでお返事いたします。以降、ご希望によりLINEのトークに切り替えることもできます。

お問い合わせフォームはこちら

全国どちらからでも

京都府なら実績多数。大阪府、滋賀県、奈良県の申請も大丈夫です。それ以外の地域の方も、ご相談ください。見積もり無料、秘密厳守。在日同胞の生活を考える行政書士が全力で承ります。

明朗会計

成功報酬の類はいただいておりません。いつでも納得の価格で、納得のサービスを提供いたします。

業務内容 事務所報酬のめやす その他法定費用等
帰化許可申請
<特別永住者>

一世帯目

おひとり目
150,000円
法人経営者、個人事業主の場合
一事業ごとに
プラス20,000円
実費(各種証明交付手数料、通信費、交通費他)
10,000円~30,000円程度
二人目
プラス50,000円
三人目以降
おひとりにつき
プラス30,000円
二世帯目以降
(別居親族)
おひとり目
80,000円
管轄法務局が異なる場合
一箇所ごとに
プラス30,000円

お問い合わせフォームはこちら

在日同胞の生活を考える行政書士

帰化だけではありません。在日の方の相続や家族関係登録簿整理(いわゆる戸籍整理)も対応いたします。当事務所は在日のみなさまの生活問題に取り組む、在日同胞の生活を考える行政書士事務所です。

帰化申請ほか国籍等業務の料金表はこちら

関連記事一覧